ライフスタイル

Yogiboとは? ソファーをやめたヨギボー愛用者の口コミ

Yogiboと出会って5年。もう私にはなくてはならない存在になりました。

ねぇねぇ
ねぇねぇ
君が家に居てくれるだけで家に帰りたくなるよ。

そんなYogiboの虜になったねぇねぇですが、周りの友人からも「yogiboってどうなの?」と聞かれるので、いいことも残念なことも愛を持って伝えたいと思います。

Yogiboを買うかどうか検討している方は参考にしてみてくださいね!

Yogibo(ヨギボー)とは?

そもそも Yogibo って何なの?

自分の体にピッタリフィットする、ビーズソファーです。

Yogiboはアメリカで誕生したビーズソファブランドで、日本での販売が始まったのは2014年からです。「人をダメにするソファー」というインパクトあるキャッチフレーズが話題になり、日本でもどんどん売れています。

「人をダメにするソファー」と聞くとダメになっちゃうならダメじゃん!と思う人もいそうですが、ダメになるかはその人次第です。

このキャッチフレーズが意味する所は、動けなくなるぐらい居心地が良いという意味だと私は解釈しています。私自身トイレに立つのも後回しにしたくなるぐらい、Yogiboに夢中ですから。

でも、Yogiboの上でパソコン作業などをすることもあり、居心地がよくて仕事が捗る場面もあります。動きたくないので集中できるのもヨギボーに乗っているから叶っていることだったり。

なので、人をダメにするかどうかは自分次第です。

Yogiboの価格とサイズは?

●人気の定番サイズ

Double59,800円H170  W140(17kg)
MAX29,800円H170  W65   (8kg)
Short25,800円H135  W60   (6kg)
Midi25,800円H135  W65   (6kg)
Lounger19,800円H75    W75   (5kg)

 

●いろんなサイズ

Pod25,800円H85    W95   (7kg)
Drop24,800円H75    W85   (6kg)
Bubble17,800円H75    W70   (5kg)
Mini15,800円H95    W65   (5kg)
Pyramid12,800円H65    W75   (3kg)
Caterpillar Roll Long15,000円H20    W240 (2kg)
Roll Max15,000円H25    W165 (3kg)
Support13,900円H90    W70   (2kg)

※金額は2021年9月段階の税抜き価格です。

バリエーションも金額も様々すぎる!そのため悩む人が多いのも事実。

私もこれまでに、MAX3体、Roll MAX1体、Mini1体購入しました。

で?どれがいいわけ?
ねぇねぇ
ねぇねぇ
悩んでいるなら、MAX1択!

新しいパステルカラーも公式サイトだと充実してる〜!

公式サイトはこちら▶︎Yogibo

AMAZONはこちら▶️Yogibo MAX

そしてなんと、楽天だとふるさと納税にもYogiboがあるんです。

かなり値段は高いですが、寄付金上限額が沢山ある人はふるさと納税でGETすることもできます。

【ふるさと納税】Yogibo Max(ヨギボー マックス)ライムグリーン【1100071】 

ふるさと納税の寄付金限度額がわからない人はこちらのシュミレーションを使って計算してみてください。

5年愛用してヨギボーMAXイチオシな理由

5年使ってみてマックスがイチオシなのは、MAXが一番体にフィットするし使い勝手がいいからです。小さいサイズのものはMAXに比べて使用頻度が低く、そのうち邪魔になりました(笑)

満足度が高いのは全身を包んでくれるサイズだからだと思います。

家の中の居場所が自然とyogiboの上になるので、快適さを考えるとMAXがちょうどいい。

私は一人暮らしなのでMAXをお勧めしますが、ライフスタイルが変われば使い方も違うと思うのであくまでも参考程度にしてくださいね。

リアルな口コミ「Yogibo買ってよかったこと」

引越しが楽

一番はこれ。私は引越しすることが多くてその度にソファーを捨てて新しいものを新居で買っていたのですが、Yogiboにしてからはめちゃくちゃ楽になりました。

ソファーを買うと捨てるのにもお金がかかるし、引越しする時は見積もりで高くなってしまうんですよね。単身パックで引越しを終わらせたいと思っても、ソファーがあるだけで引越し見積もりになっちゃうのでいつも捨ててました。でもYogiboは捨てなくても佐川急便の飛脚ラージサイズ(260cm以内)で宅配で送れるんです。

中身を半分ぐらい捨てて普通の宅急便で送って、補充ビーズを新居で買うという手もあるので、引越しのことを考えるとコスパ的にもYogiboにしてよかったです。

掃除が楽でいつも清潔

どこにでもすぐ移動ができるし、女一人でも重くないので掃除がとにかく楽になりました。

カバーを取り替えられるので、少し汚してしまってもすぐに交換できる。これが布ソファーだと汚れが取れないし目立ってしまったりするので、すぐに交換できていつでも清潔なカバーにできる手軽さが気に入っています。

カラーバリエーションが豊富

たくさんカラーバリエーションがあるので、カバーを変えるたびに部屋の雰囲気を変えることができる!何よりオシャレ!

本体さえ買っておけばyogiboが進化して色んなカラーが出てもカバーだけ買えばOKなので、簡単に着せ替えできます。

色んな座り方ができてベットにもなる

他社のビーズクッションとの大きな差は、座り方のレパートリーが沢山あることだと思います。「座る」という動き1つにしても、背もたれのあるように座る、浅く座る、深く座る、寝転ぶように座る、など自分合う座り方を作り出すことができます。

急な来客で布団がなくても、Yogiboをベット変わりにして使えるし、むしろベットよりもYogiboの方が熟睡できたりします。

私も実家に1つYogiboを置いてますが、帰省した時は布団で寝ずにあえてYogiboで寝ています。

Yogiboは子供に大人気

とにかく子供に人気のヨギボー。実家に置いているYogiboは姪と甥が常に取り合いをしているし、子連れの友人が遊びに来ると、ずっとヨギボーで遊んでいます。

市川海老蔵さんのインスタグラムでもご自宅の様子で何度もYogiboが背景に映っていたりするので、ファミリー層にこそ人気があるのかもしれませんね。

出産祝いのプレゼントで喜ばれた

Yogibo Mini を出産祝いでプレゼントしたら、とても喜ばれました!

赤ちゃんを寝かせておく時やオムツを交換する時などとても重宝したようで、何年か経った今でも感謝されます。今はママの座る場所になっているようですが、ずっと記憶に残るプレゼントだと贈った方も嬉しいものです。

リアルな口コミ「Yogibo買って残念だったこと」

へたる

使っていれば仕方ないことですが、家にいる時はずっとYogiboの上にいるのでへたってきてしまう。私は大体1日10〜12時間ぐらい使用しているのですが、半年に1回ぐらいお手入れのビーズ補充が必要になります。

ビーズ補充でまた復活するので問題ないのですが、補充の手間が少しかかります。

ビーズは何グラム買えばいいのかの目安や、一人暮らしでも一人でビーズ補充するやり方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ビーズ補充何g必要?ひとりでもYogiboのへたれを直すやり方ヨギボーがへたってきたらビーズ補充。でも何グラム買えばいいの?ビーズ補充しなくてもへたれを直す裏ワザや、一人暮らしの人でもひとりでyogiboのビーズ補充するやり方を教えます。...

動けなくなる

キャッチフレーズの思惑通り、動きたくなくなります。

Yogiboから起き上がるのがちょっと大変なので尚更動きたくなくなってしまうんです。それだけ快適ということでもありますが、動けなくなる(笑)

ソファーかヨギボーか迷ったらヨギボー

5年前にソファーからヨギボーに切り替えて、圧倒的にヨギボーを使うメリットの方が大きかったです。

部屋の広さなどで懸念する方もいますが、私は一番狭い8畳の部屋の時もヨギボーを使っていました。きっとソファーを買っていた方が圧迫感があったと思います。ヨギボーは立てて置くこともできるので、部屋をスッキリ見せることもできますよ。

私はYogiboの座り心地が最高すぎて、もうソファーには戻れない体になってしまいました。それぐらい最高の座り心地です!

ねぇねぇ
ねぇねぇ
ヨギボーの虜。君がいるから家が快適!

おうち時間が長くなっているこのご時世なので、少しでも快適に過ごせるといいですよね。

新色のパステルカラーもとっても可愛いので見てみてください。

 

ランキングに参加中!ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ その他独身女性へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村