ハワイ

ハワイで一番の絶景、ココヘッドトレイル登頂!

ハワイで一番の絶景、ココヘッドトレイル

2022年12月のハワイ旅行で行ったココヘッドトレイル。ハワイで一番の絶景が拝めると聞いていたけれど、本当に感動級の絶景を見ることができました。

ココヘッドトレイルはトレイル上級者向けと言われているのであまり行っている人がいない穴場スポットでもあります。

ねぇねぇ
ねぇねぇ
ハワイのトレイルはいくつか登ったけれど、ココヘッドトレイルが一番キツくて一番絶景でした!

私は普段からトレーニングを積んでいるわけではないですが、ホノルルマラソン2022へ参加するためにある程度は走りこんでいたので体力には少し自信があります。ココヘッドトレイルもトレーニングがてら登りに行きました。

確かにかなりキツイですが普段から運動していない人でもゆっくり時間をかけて登ればクリアできるのではないかと思います。

今回はそのハワイで一番の絶景、ココヘッドトレイルの体験をレポートします!

ココヘッドトレイルの様子はこちらのYoutube動画でも配信しています。

 ココヘッドトレイルの行き方

ココヘッドトレイル行き方Uberココヘッドまでは車かバスで行くことができます。

バスで行く場合は、アラモアナセンターから「23」のバスに乗って「Wailua St + Lunalilo Home Rd」で下車。バスの本数が少ないため混雑する可能性が高いです。バス停からトレイルの入口までも徒歩で約2kmあります。ワイキキからはスムーズに行ってもトータルで1時間半程はかかる計算です。

おすすめはUberでサクッと行くことです。Uberの行先設定を「Koko Crater Trailhead Parking」に設定すれば登山口の下にある無料駐車場まで送ってくれます。ワイキキからは25分程度で行けます。

ちなみに朝7:00前だとUberの値段も少し安かったです。私が行った時は往路で$27.22(約3,729円)でした。

海外でのUberの使い方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

日本上陸!海外必須アプリのUberの使い方【プロモーションコード】
日本でも使える!海外必須アプリUberの使い方【最新プロモーションコード】海外旅行をするなら絶対に日本でインストールしておくべきアプリの1つ「Uber」。英語が話せなくても、ドライバーと一言も話さず目的地まで連れていってくれる配車アプリです。 最近日本でもじわじわと浸透中。今回はUberアプリの設定の仕方と使い方について説明します。1度設定すれば日本でも海外でもどこでも利用できるようになります。とっても簡単なのでやってみてください。...

ココヘッドトレイルの服装と持ち物

必ずスニーカーなど運動しやすい靴で行くことと、かなり汗をかくのでタオルは必須です。速乾性の高いTシャツ等スポーツウェアで行くことをおすすめします。水は少なくても1リットルは持って行った方がいいです。

トレイルに来ている人はほぼ全員といって良いほどスポーツウェアで来ています。ワンピースやデニム、サンダルできている人はいませんでした。普段着で登れるようなトレイルではないということ。

汗をたくさんかく人は着替えのTシャツも持参しましょう。

途中、危険な道もあり人によっては両手を使って登る場面もあるため、バックはリュックやウエストバックなど両手が空くものがいいです。日陰は一切ないので帽子やサングラス、日焼け止めは必須です。

太陽が昇ると熱くなるので朝早く行くことをおすすめします。

駐車場から登山口までの行き方

ココヘッドトレイル駐車場からの行き方

Uberで「Koko Crater Trailhead Parking」を設定して降りたらそのままココヘッドの山に向かって進みます。道が2つあるので上の写真の矢印の方向に歩いて行きます。

ココヘッドトレイルスタート地点

上を見て歩くと電線に靴が?! ここがスタート地点の目印。

ココヘッドトレイルスタート

ここで準備運動をして矢印の方向へ。

ココヘッドトレイル、スタート

ココヘッドトレイル1

最初は平坦な道を歩いて行きます。約5分程歩くと・・・

ココヘッド線路

頂上までまっすぐに続く一本の線路階段が現れます。これをひたすら上へ上へ登って行きます。

朝活ココヘッド

私は朝7時過ぎぐらいから登り始めましたが、同じように登山者が複数人いました。混雑はしていないのでやっぱり朝の方が登りやすいと思います。

下りの人が優先なので道を譲り合いながら登って行きます。

中盤にある危険な道

ココヘッド危険な道

このDANGERの看板から数メートルはかなり危険な道。線路の間が空洞になっていて足を滑らせたり躓くと穴に落ちてしまいます。両手で線路をつかみながら登る人もちらほら。

この道を通るのが怖い人はこの右側にバイパスがあるのでそちらを通りましょう。

ココヘッドバイパスこのゾーンを越えたあたりから徐々に傾斜がきつくなっていきます。

後半は一気に急配勾に・・・

ココヘッド後半

後半は息切れで太ももがプルプル… 写真を撮る余裕もなくなってきた頃、振り返るともう既にこの絶景。

途中線路の横によけて休憩しながら上へをひたすら目指します。汗が額からボタボタと落ちるので水分も細目に補給。持ってきた水1リットルは後半で半分以上なくなっていて焦りました。

後半は足が動かなくなって立ち止まってしまう人も数名見かけました。足が動かなくなったら無理せず道の端に寄って休憩しましょう。

ココヘッドトレイルゴール

左のイカの絵が見えたらゴールはもうすぐです!

線路道の終わりはこの絵のすぐ向こう側!

ココヘッド登頂!

ココヘッド登頂頂上はこのハワイの絶景!

ここまで頑張って登って来て本当によかったと思えた瞬間です。私は息切れしながらですが片道30分ぐらいで登ってくることができました。

ねぇねぇ
ねぇねぇ
 頂上は最高に気持ちいい~! 生きててよかった!

これは間違いなくハワイの絶景スポットです。

ココヘッド絶景

360℃のパノラマビュー。どの方向を見ても美しいハワイの海を眺めることができます。

写真を撮ったりしてハワイの景色を楽しみました。

ココヘッド願い事

頂上の付近にボックスを発見。何やら願い事を紙に書いてこの箱の中に入れるみたい。

ペンと紙を持っていなかったので私はできませんでしたが、興味のある方は書いて入れてくるのも記念になると思います。

下りの方が怖い

ココヘッド後半はキツイ

後半は下るだけだから楽かと思われそうですが急勾配なのでかなり怖いです。体の重心を後ろにかけながら降りないと一気に体を持っていかれて転げ落ちてしまいそうになります。

横足で一歩ずつ気を抜かずに慎重に降りました。

絶景ココヘッドトレイル

下から見るとものすごい急勾配なことがよくわかります。

下山している途中で道が混んで来て人が増えてきたと感じたのでやはり朝一に行くのがいいですね。下りも30分程で降りてくることができましたが太陽の日差しが強くなってきてとても暑かったです。

キツかったけどハワイで一番の絶景を見て最高の朝活を過ごすことができました!その後、2日程筋肉痛になりましたが(笑)

ねぇねぇ
ねぇねぇ
ハワイを楽しむなら朝活が大事!

帰りは駐車場からUberを呼んでワイキキまで戻りました。復路は$36.37(約4,982円)でした。

無料でハワイの自然を楽しめるので是非トライしてみてくださいね!

 

※ランキングに参加しています。よかったらポチっと応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ PVアクセスランキング にほんブログ村